ビジネスフォンのプロが御社の通信環境の改善、通信コスト削減のお手伝いをいたします、ビジネスフォン販売・ビジネスフォン工事のミッションフロンティア
ビジネスフォンのプロが親身に御社の通信設備・環境の改善・工事をします
ビジネスフォン販売・ビジネスフォン工事
お問合せFAX ここをクリック
東京・札幌・仙台・大阪・名古屋・福岡
有限会社ミッションフロンティア
東京都中央区日本橋茅場町3-3-7浅田共同ビル
TEL03-5643-2081 FAX03-5643-2082
お問合せメールはこちらから
トップ 商品説明 ブログ 会社案内・実績 お客様の声 サイトマップ
 導入事例  AspireのIP技術を活かした拠点間ネットワーク
導入機種 NEC AspireM
基本仕様
電話回線(外線) NTTINS1500回線1回線
電話機 16ボタン漢字表示多機能電話機40台、別オフィスにIP多機能電話機25台
特記事項 INS1500回線を利用。
元々NECAspireMを数年使用。
業務拡張のため本社に近所に分室を開き本社との内線通話、外線の共有化を希望。
業務上、データのやり取りのため両拠点にNTTのBフレッツは必須だったため、ヤマハルーターのVPN機能で拠点間を接続。
ルーターの配下でIP多機能電話機を接続する事で内外線共に本社と同じ環境で使用。
内容
 もともと、AspireMを使用中であり、弊社で工事をしていたお客様の追加工事と言う形になります。
  
 INS1500回線を1回線で、本社は電話機約40台とFAX数台で使用。

 電話機と、回線の割合としては外線のチャンネル数が比較的多い状態でしたので、外線はそのままとして分室に電話機だけを増設という形にしました。

 当初、分室にも主装置を別で設置をしシステム間をIPネットワーク化するという案もありましたが、費用の面でなるべく安価な方法でというお客様のご要望でルーター配下のサテライトという形になりました。

 AspireXでも同様ですが、一箇所の主装置を起点としてVPNという手法でまず拠点間でのデータ通信を確立させます。

 そこに、Aspireの通信データを一緒に乗せる事で拠点間通信を可能とします。

 この場合、主装置同士でも主装置とルーターという形でも拠点間通信が出来ます。

 ただし、足回りで使用するBフレッツなどの帯域(通信速度)などの条件により、使用出来る環境が変化します。

 システム間接続でも、同時に何通話が可能か、ルーター配下の場合には同時に何台使用出来るかは、データ系の通信量なども含めて検討する事が必要です。

 今回の様に、ルーター配下でIP多機能電話機を使用する場合には、本社とまったく同じ設定で使用する事が出来ます。

 もちろん、分室は分室で違う独自の設定で使う事も出来ます。

 本社で、まず電話を受けて必要に応じて分室に外線保留転送、逆に分室の専用番号は分室のみに着信。

 必要に応じて、本社へ保留転送する事も可能です。
結果
 まずは、予定通りに分室の開設が出来ました。
 
 旧Aspireのユニット類などは、既にメーカー在庫が主となっていますので、多少納期も従来よりもかかります。

 今回は、VoIPユニット(IPネットワークやIP多機能電話機に使用)、IP多機能電話機もコストを下げるためにほとんどを、中古の商品で揃えたため全体のコストもかなり圧縮する事が出来ました。

 ただし、このあたりの商品は仕入れにあたっても充分な注意が必要です。

 実際に、今回も発注していたVoIPユニットと実際に入ってきたユニットが違うというアクシデントもありました。

 VPNに関しては、お客様のシステム担当者に設定をしていただいたので、作業時間も短縮が出来ました。

 実際には、別々の場所にある本社と分室間での内線相互通話や、外線の保留転送もスムースに行なえる環境が整いました。

 電話機の使い方としては、本社の時とほぼ同じ様に分室でも使用できます。

 本社電話機の、ボタン設定も若干番号や保留の関係で変更があった程度で済んでいます。
まとめ
 NEC Aspireシリーズの場合は、旧タイプのAspireS、AspireMとAspireXとの間で、拠点間ネットワークを構築する事もできます。

 今回も、いづれ本社のAspireMも交換することになるので、分室にまずAspireXを導入しておき、本社の交換時期にはそのAspireXを利用してネットワークを再構築するという案も出ましたが今回は見送りです。

 Aspire同士、あるいは小規模な拠点であればルーターの配下にIP多機能電話機を接続して使用出来るという、Aspireの柔軟に対応出来るネットワーク機能を利用しての社内ネットワーク化が出来ました。

 従来、拠点間で内線を直接呼び出したり、外線保留転送を行なう場合には専用線など回線コストも上がってしまいましたが、Bフレッツなどのブロードバンド回線と通信機器の組み合わせで、通信コストを上げることも無く社内ネットワークが構築可能となりました。


ビジネスフォン・音声通信機器 取扱メーカー一覧
NEC(NECインフロンティア)、NTT東日本、パナソニック
日立、サクサ、岩崎通信機、ナカヨ、東芝、富士通、沖
アレクソン、タカコム、中古ビジネスフォン他
ネットワーク機器(LAN)
ヤマハ、アライドテレシス、メルコ、シスコ、コニカミノルタ、コレガ他


ビジネスフォン、LAN、通信のことなら
私達ミッションフロンティアにご相談下さい。

お問合せメールはこちらから

FAX用お問合せ用紙

電話のお問合せ
0120−963−861
平日10時から18時

不在の場合もございます
不在時には留守電に
メッセージをお残しください。

お問合せをいただいてもお断りをいただければ
私共からのしつこい営業は一切いたしません。

代表の本間です。是非ご挨拶もお読み下さい。



トップ/商品説明 / ブログ / 会社案内・実績 / お客様の声 / 個人情報保護方針 / サイトマップ
Copyright(c)2007 -2014MissionFrontier ltd Allrights reserved